IT系女子ログ

Webデザイナー目線のあれこれ話。デザインもコーディングも勉強中。

目標を達成する技術PDCFAのCheckを実践する

f:id:tosssaurus:20151018204127j:plain

前回の記事、目標を達成する技術を、学びながら実践してみる でPDCFAサイクルのPlanを練りました。それから2週間経ったので振り返りをしてみます。

Planのおさらい

目標は3つありました。

まず1つ目、「10月中に日常で使う操作全てをショートカットキーでできるようにする。」

振り返り:ショートカットキーを新たに数個覚え、使うようになった。ソフトのツールのショートカットキーはもちろんだけれど、意外とファイルを閉じたり、タブを切り替えたり、PC動作系のショートカットキーに疎いことが分かった。少しは作業速度があがったとは思うが、まだまだ覚え切れていないものや、調べられていないものもあるので、週明けにでもまとまった時間を取りたいと思う。

 

次に2つ目、「作業に取りかかる前にどんな作業が発生するか書き出す。実際に作業してみて、モレがないか確認する。上記を10月末まで続ける。」

振り返り:始業前に1日の作業予定を書き出すことはできていたが、業務中に都度入ってくる新規の作業は、書き出す前に取りかかってしまった方が早いと思ってしまい、徹底できずにいる。なので、あとで振り返ってメモを見ても詳細が分からないので、モレがあったかが確認できないことも多い。書き出すというやり方を変えた方がいいのか、もっと意識すれば可能になることなのかが分からず、このまま続けるべきか迷うところ。来週は試しに業務を振り返るタイミングを午後の勤務開始時、定時終了後の間の時間にも入れて細かく振り返ってみようと思う。

 

最後に3つ目、「11月末までにやったことのない案件を3つ増やす。または、11月末までにバナーを20個つくる。」

 振り返り:やっとことのない案件は2件できた。軽い作業だったので、もっと増やしたい。バナーに関しては、気になる参考バナーを見ているものの、全く作れていない。今週中にいくつか作ろうと思う。バナー制作の時間は、会社ではとれないし、帰宅後もなかなかPCを起動することがないので現実的ではない。こうした休みの日にまとめてするか、毎朝出勤前に時間をつくるかになる。できれば毎日業務外の制作をしたいので、起床時間をまずは30分早めてみようと思う。

 

できたことに着目する 

永谷さんの授業によると、1週間に1回300字の自己分析の文章を書くのが効果的とのこと。その際、「具体的に何があったか(Detail)」「なぜそれが起こったか(Why)」「自分はどう感じたか(Feeling)」「次に工夫するとしたら(Next Action)」を書き出すのがコツです。
また、まずは出来たことに着目すること。出来たことを見つめないと、出来なかったことばかり見えてきて、嫌になってしまうからだそうです。

 

最後に 

今回の振り返りで、PDCFAサイクルのC(Check)が出来たのですが、F(Feed Back)で他人の力を借りるのはやはり難しいですね。私の職場はあまり努力している人がいないのと、努力を人に見せたくない、明かしたくないという私の変なポリシーがあるので会社ではフィードバックは貰いづらいですね。柄じゃないというか。ここを難なくしてしまう人が羨ましいです。
当分はセルフフィードバックになりますが、それでもOKみたいです。

引き続き、PDCFAサイクルを実践していきます。