IT系女子ログ

Webデザイナー目線のあれこれ話。デザインもコーディングも勉強中。

目標を達成する技術PDCFAの2順目のCheckをする

f:id:tosssaurus:20151123002319j:plain

前回は目標を計画して2週間経った後に、自分がどのように行動できたかを振り返り、自分なりに客観的にFeedbackして行動を練り直してみました。

それからさらに1ヶ月が経過したのですが、どのように行動できたかを再度振り返ってみたいと思います。 

 

PDCFAサイクルとは

前回の投稿から間が空いてしまいましたが、
PDCFAサイクル、なんとか続いています。

PDCFAサイクルとは、有名なPDCAサイクルにF(Feedback:人から吸収する)を挟んだものです。詳しくは下記の記事をご覧頂けると幸いです。

目標を達成する技術を、学びながら実践してみる - IT系女子ログ

 

Feedbackしてみる

目標1つ目、「10月中に日常で使う操作全てをショートカットキーでできるようにする。」

振り返り:前回、まとまった時間を確保して調べてみることにしたので、OSやブラウザのショートカットキーを調べてみた。すると、沢山ありすぎて覚える気力が湧かなかった…。これだけ使いこなせれば、格段に動作が速くなるが、頻繁に使用する動作だけで十分かなと思う。シャットダウンやファイルの削除、デスクトップを表示するなど、今まで使っていなかったので、とても便利。この辺りの操作は毎日するだけに、ある程度は仕事で必要でだと思った。

このまま12月末をめどに、少しずつ使えるショートカットキーを増やしていくこと、覚えたショートカットキーの動作を定着させていくことを続けていきたい。

 

次に2つ目、「作業に取りかかる前にどんな作業が発生するか書き出す。実際に作業してみて、モレがないか確認する。上記を10月末まで続ける。」

振り返り:前回徹底できずにいたが、この1ヶ月ざっくりと続けることができた。また、それぞれの作業の開始時間と終了時間を記録することにより、とても良い効果があった。①どのくらいの時間がかかったか記録することにより、客観的に自分の作業スピードを把握できる。②作業時間が記録に残ってしまうことから、なるべく早くできるようにしようと意識する。③業務のメリハリがつく。④残作業がどれくらいか検討がつくようになり、あぶれそうなときは早めに相談できるようになる。⑤スケジュール調整のブレが少なくなる。⑥将来後輩指導の時にも、目安の資料になりそう。

いいことばかりなので、期間を設けず続けていきたい。

 

最後に3つ目、「11月末までにやったことのない案件を3つ増やす。または、11月末までにバナーを20個つくる。」

振り返り:やったことのない案件は5つになり、クリア。そのうち1つはとても骨の折れる案件で、とてもスキルアップになった。ディレクターさんから「これではクライアントに出せないから、時間を使ってでもクオリティをあげて」と、当初のスケジュールを調整までしてもらったときは、恥ずかしさと悔しさでいっぱいだった。とにかく調査をして資料を集めて、なんとか形にしたものがすんなり通ったときは、嬉しかった。出来ない出来ないと言わず、出来るようになる努力が必要だと再認識。

バナーに関しては、10個ほど作成した。あと10個をできれば達成したい。

起床時間は、早めることはできたが、家事や朝食の時間に使ってしまい、制作の時間が確保できずにいる。しかし、出勤前に家が片付いたり、ゆっくりする時間ができたことで、生活にも心にもゆとりが出来たように思う。

 

最後に 

年末年始にかけて繁忙期が続きますが、健康に気をつけて乗り切りたいと思います。