IT系女子ログ

Webデザイナー目線のあれこれ話。デザインもコーディングも勉強中。

そんなに大切なこと、誰かにまかせていいの?

f:id:tosssaurus:20170504200002j:plain

最近思うことがたくさんあったので、まとまりはないのですが一区切りつけるために文にしました。

自分のためでしかないので公開するのはどうかな、と迷いましたが、1人のWebデザイナーとして大切に考えたいことでしたので、記事にすることにしました。

 

技術は急には身に付かない。

日頃からコツコツ勉強したり練習したりするのが一番ラクな道。

リーダーになったからって急にリーダーシップは身につかないし、スーツを着たからって急にビジネスマナーは身につかない。30歳になったからって急に仕事ができるようにはならない。

明日の自分は昨日までの自分で作られている。

 

より道、まわり道、失敗、おおいに結構。

何もしないでいるのは、維持ではなく後退。

Web業界は特に、サイクルが早い。維持するのにも努力が必要だから、何もせずにいると、気づけば取り残されていることもある。

 

知識や技術がなくても、前向きな気持ちはもてる。

プレッシャーやピンチの中でもパニックになりすぎず、適切な対応のできる人は、不測の事態の対応も事前にシュミレーションをしている。

同じような過去の状況からより良い対応を模索している。 同じ失敗をしても、そこから何かを得ようと頭をひねらせて、キチンと失敗と向き合ってきた人は、成功しかしてない人よりも深みがある。気がする。

誰でもかっこわるい自分とは向き合いたくないけど、良いも悪いも自分だって知ることで、成長するための一本道も見つけられる。

 

言いたいことあるのは分かる。それでも、ベストは尽くそうよ。

業務外で勉強する、しないっていうのは個人の自由で強制することじゃない。だけど、放っててもどんどん勉強する子はいくらでもいる。知識や技術は工夫すれば自分からでも得られる。知識や技術が上回ればそのうち立場が逆転するのは当たり前のこと。その状況を許したのは、勉強しないって選択した自分自身。

 

教育体制が整ってないから、環境が恵まれていないから、って不平をいうのは簡単やけど、考えられる手段はすべて挑戦してみたの?自分から何か努力したの?続けてみたの?

そういう人に研修したりしても、今度は教え方が悪いから、とか集中できる時間じゃないから、とか原因とする口実が変わるだけで、受け身の姿勢はなかなか変わらない。

他人から変えられてもすぐ元に戻る。本当に変えたかったら自分から変えなきゃ。簡単にはいかない。しんどいこと。

何十年もしてきたやり方を変えるんやから、そりゃしんどいに決まってる。

しんどいからって、そんなに大切なこと、自分じゃない誰かに任せていいの?

 

機嫌良くいることは、相手のため。

人から指摘されたり、自分の認識と違ったと分かったとたんに不機嫌になるのは、幼いなぁと思う。 不機嫌になることで、まわりの人に気をつかわせていることに気づけていない。嫌なことをされたら怒りがこみ上げるし、褒められたら嬉しくなるのは当然だけど、そのときの感情で業務中の判断が変わってしまってはお客さんに不誠実だと思う。

ささいなことが原因で機嫌が悪くなったり良くなったりするってことは、自分で自分をうまくコントロールできていないってことかも。

 

機嫌良くいることは、相手のため。
機嫌良くいることは性格でも素質でもなく、社会人のマナーなんだなってこの歳になって知る。

 

-----

 

 

とりとめのない文ですが、自分の頭の中は少しスッキリしました。

もっともっと、たくさん勉強していきたいです。